女性なら誰でも美肌に憧れますよね。

ハリ・ツヤがあって均一な、透明感のあるお肌になれたら、どんなにいいだろう・・・

そう思って、多くの女性が手をかけ、お金をかけ、日々涙ぐましい努力をしています。

でも、いつまで経ってもキレイにならない!これが悲しい現実だったりします。

なぜでしょうか?

それは、努力の仕方が間違っていることが多いからです。

こちらのサイトでは、美肌になれる正しいスキンケア方法を詳しく紹介しています。

「いつも頑張っているのに、なかなかキレイになれない」そう悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

さて、スキンケアについてお話する前に、もうひとつ美肌にとって大切なことをお伝えさせていただきたいと思います。

美肌というと、つい化粧水や美容液など、お肌に何をつけるかばかりが気になってしまいますが、お肌、つまり皮膚は身体の細胞のひとつで、本来は身体の中で作られるものなので、実は食生活や睡眠など、身体を作る日ごろの生活習慣がとても重要なのです。

ですので、スキンケアを見直す一方で、体内に取り入れるものを少し工夫してみたり、運動してストレス発散してみたり、内側からキレイになる取り組みをすることが、美肌への近道です。ぜひ、できるところから取り入れてみてください。

・デトックスウォーターで内からビタミンCを取り入れる
デトックスとは、新陳代謝を促すことで体内の毒素を吐き出し、肌のターンオーバーを促すなど、様々な体の不調を改善する方法です。

代表的なものとして、汗をたくさんかく半身浴がありますが、汗で排出される毒素は全体の一割ほどと言われています。

実は残りの9割は、肝臓で分解されているのです。それを補助するために、解毒作用のあるデトックスウォーターがおすすめです。

炭酸水やミネラルウォーターに好みのフルーツを浮かべて冷蔵庫で保存するだけでできあがりです。

ほんのりフルーツの味がついて、見た目もきれいなため、気分が上がります。オレンジやレモン、グレープフルーツやイチゴなど、フルーツはビタミンCが多く含まれているものが多いので、季節に応じて好みのフルーツをデトックスウォーターにしてみてはいかがでしょうか。

・山菜取りでストレス発散
日本には四季があり、季節に応じて、人間の体に必要な栄養素をもった野菜が、旬の野菜として収穫されています。

例えば夏ならビタミンが豊富で、体を冷やす作用があるトマトやナスなどが旬ですよね。

春は畑で収穫される野菜だけでなく、山や川沿いに旬の山菜が生えていたりします。最近では、山菜取りのツアーが全国で取り組まれており、気軽に山登りや自然を体感できるものがあります。山菜ツアーにはプロのガイドがついて、雨靴や軍手などの必要な道具はレンタルで貸し出してくれるところもあるので、気軽に楽しむことができます。また、採れた山菜を調理してくれるコースがあるものもあるので、春の味覚を存分に味わうことができます。
自然に触れて非日常を味わい、美肌に向けてストレス発散してみてはいかがでしょうか。しかし、出かける際は、日焼け止めをしっかり行いましょう!

・よもぎ蒸しで美肌とデトックス
よもぎ蒸しとは韓国の伝統的な美容法です。

マントを全身を包むようにして椅子に座ります。その椅子の下には、よもぎやハーブを鍋でぐつぐつと煮立てて蒸気を発生させており、その蒸気を全身で浴びるものです。

時間は30分ほどで、かなり汗をかくため、冷え性やデトックスに効果的です。施術後は汗だくですが、デトックス後の汗の成分は汚れなどがあまりなく、良い成分だそうで、シャワーはできるだけ浴びない方が良いほどだそうです。よもぎは、体を温める他、ホルモンバランスを整えたりさまざまな効果があります。

美肌に向けて、体の不調を整えてみてはいかがでしょうか。

他には、定番で人気のヨガやクレンズウォーターなど、さまざまなものがあります。

雑誌やネットで常に新しい情報やトレンドが紹介されているので、友達同士などで楽しみながら試してみてはいかがでしょうか。